国内コンビニ、10兆円市場 13年度6%増、本社調査

2013/7/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた「コンビニ調査」で、コンビニエンスストアの国内市場が2013年度に10兆円に達しそうだ。セブン―イレブン・ジャパンなど大手5社が出店数を2割増やし、全店売上高は12年度の9兆4556億円を6%超上回る見込みだ。総店舗数は市場が飽和するといわれた5万店を超え、女性や高齢者に客層を広げ成長を続ける。(詳細を24日付日経MJに)

13年度の全店売上高は全体の約8割を占める9社で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]