/

この記事は会員限定です

口蹄疫問題Q&A ワクチンの効果とデメリット

[有料会員限定]

Q 口蹄疫ワクチンの効果は。

A 症状は抑えられるが感染を予防する強い効果はない。注射後1週間で動物体内の免疫が増しウイルス侵入を排除する。他の動物にうつりにくくなり、感染拡大を遅らせる効果が見込める。殺処分終了に数カ月かかるとみられる中、時間稼ぎができる。

ワクチンは農水省が国内に40万頭分備蓄しているほか、英国の製造元にも30万頭分確保してあり今後取り寄せる。

Q 問題点とワクチン接種後に殺処...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り434文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン