2019年7月19日(金)

GM再浮上へ道半ば 成長持続、小型車も課題

(1/2ページ)
2010/11/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=小高航】米ゼネラル・モーターズ(GM)の再上場は、同社が政府傘下を離れ「独り立ち」する最初の一歩となる。旧GMは目先の利益を優先するあまり、大型車依存や顧客軽視に走り経営危機を招いた。破綻から17カ月、法的整理を経て財務が身軽になったGMに問われるのは成長の持続力。日欧の大手メーカーが先行するハイブリッド車や低燃費など環境技術で、遅れを取り戻すことも課題となる。

劇的に収益改善

ニ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。