政府でも検討本格化 文化庁「法改正必要ない」

2012/1/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 クラウド型音楽配信サービスに関しては、政府でも本格的な検討が始まった。文化庁はこのほど、著作権法との関係で「固有の課題はない」との報告書をまとめた。これまで曖昧だった著作権法上の位置付けを整理し、法改正は必要ないとの認識をにじませた。法的問題に一定の方向性を示すことで、配信業者と音楽事業者の契約交渉を促した。

 報告書は文化庁が委託した有識者による「クラウドコンピューティングと著作権に関する調査研…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

クラウドコンピューティング

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 16日 7:01
16日 7:00
東北 16日 7:01
16日 7:00
関東 16日 7:01
16日 7:01
東京 16日 7:01
16日 7:00
信越 16日 7:01
16日 7:01
東海 21:45
21:30
北陸 21:54
16日 6:32
関西 12:48
16日 6:01
中国 10:53
16日 7:01
四国 12:58更新
16日 7:01
九州
沖縄
21:50
12:20

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報