2018年12月17日(月)

東電、東通原発の建設中断 Jパワーは大間見合わせ

2011/3/17付
保存
共有
印刷
その他

東日本巨大地震の影響で起きた福島第1原子力発電所の事故を受け、原発の建設を中断する動きが相次いでいる。東京電力は17日、青森県で計画する東通原発(東通村)の工事を当面見合わせると県に報告した。Jパワーも大間原発(同県大間町)の建設工事を一時中断した。

東電の東通原発は今年1月に着工し、2017年3月に運転を開始する計画だった。工事再開の時期について、東電の担当者は「福島第1原発の状況を注視しながら検討する」と述べるにとどめた。

Jパワーは17日、ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を使うプルサーマル発電用の大間原発の建設を中断したと青森県に報告。すでに中国電力も上関原発(山口県上関町)の敷地造成工事を一時中断すると発表している。

一方、静岡県の川勝平太知事は中部電力が計画する浜岡原発(静岡県御前崎市)の6号機の新設について「進められる状況でない。想定をこれまでと変えて危機管理と安全対策を図らなければならない」と述べ、地震対策の強化を求めた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報