育て農業経営者、200社で「大学校」 ニチレイや商社など

2012/4/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ニチレイやイオン、大手商社など約200社が連携し、次代の農業経営者を育てる「日本農業経営大学校」を2013年4月をめどに東京都内に設立する。高齢化など課題が多いなかで、企業のニーズに対応できる農業経営者を育成する。これだけ多くの民間企業が参画する農業経営者の育成機関の新設は今回が初めてになる。

大学校を設立するのは食品・流通関連の企業経営者らでつくる「アグリフューチャージャパン」(理事長・浦野光…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]