ウェザーニューズ、北極海の航路情報提供 独自衛星で

2011/9/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

気象情報会社のウェザーニューズは北極海の海氷を観測する超小型衛星を2012年9月に打ち上げる。北極海は地球温暖化の影響で海氷が減少し、アジアと欧州を短期間で結ぶ新たな航路として注目されている。ウェザーニューズは北極海航路のデータを集め、国内外の船舶に安全な航路を示す。民間の気象会社が独自に衛星を持ち情報提供するのは珍しい。

衛星はアクセルスペース(東京・千代田)と共同で開発した。1辺が27センチ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]