2019年8月18日(日)

アベノミクス「財政出動より金融緩和を」
カリフォルニア大バークレー校のアイケングリーン教授に聞く

(1/3ページ)
2013/2/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大胆な金融緩和、機動的な財政出動、成長戦略の促進の「3本の矢」を柱とするアベノミクスは経済学者の間で論争を巻き起こしている。国際的な通貨体制や経済史の研究の第一人者でカリフォルニア大バークレー校のアイケングリーン教授に、大恐慌後の通貨切り下げ競争などの歴史も踏まえた評価や日本の課題を聞いた。

――アベノミクスは日本にとって妥当な解か。

「本質はデフレの解消だ。考慮すべきは3点。第1にデフレが日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。