/

この記事は会員限定です

「消費税還元セール禁止」で対立 政府と小売り

(更新) [有料会員限定]

2014年4月の消費増税時の「消費税還元セール」を禁止する特別措置法案を巡り、政府と小売企業の対立が鮮明になってきた。小売り各社は販売促進策や価格などの競争を縛りかねないと反発、増税後の価格据え置きを表明する例も相次ぐ。一方、政府は中小・零細企業の保護には厳しい監視が不可欠との姿勢を崩していない。

特別措置法が衆院本会議で審議入りした12日も「法律で(特定のセールを)縛るのはいかがなものか」(マル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り730文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン