石油危機から40年 資源調達なお危うさ

2013/10/11 2:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界経済が混乱に陥った1973年10月の石油危機から今月で40年。日本は危機をバネにエネルギーの多消費構造を転換、企業は省エネルギー技術を磨いて世界へ飛躍する土台を築いた。ただ、「脱中東」「脱化石燃料」は東京電力福島第1原子力発電所の事故で反転。化石燃料への依存比率は9割を超え、石油危機前に戻った。資源調達は危うさを抱え続けている。

関西電力姫路第二発電所(兵庫県姫路市)で8月末、最新の火力発電…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]