輸出企業の業績警戒 日経平均が年初来安値、ユーロ安重荷に

2010/6/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

急激な円高・ユーロ安が日本株の重荷になっている。9日の東京株式市場では日経平均株価が年初来安値を更新した。輸出企業の業績下振れに対する警戒感が再燃したためで、海外市場での株安一服といった支援材料に反応しにくい状況だ。欧州各国の当局者がユーロ安を容認する姿勢を示しており、日本企業の競争力が低下するとの懸念も出ている。

9日は日経平均株価が一時、9400円を割り込んだ。前日の米株式相場の急反発など下…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]