/

この記事は会員限定です

「米のシェールガス輸出を」中国が打診

年内に閣僚協議、米議会から反発も

[有料会員限定]

中国政府が米国に新型ガス「シェールガス」輸入の可能性を打診していたことが8日分かった。これを受けて米中両国は年内にも北京で開く初の閣僚級のエネルギー政策対話でシェールガスの輸出入について話し合う。ただ米国は自由貿易協定(FTA)の締結国以外への輸出を制限している。外交・安全保障の様々な懸案を抱える中国への輸出となれば、米議会の反発も予想される。

米中外交筋によると、中国側は7月に米ワシントンで開い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り835文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン