全日空・日航・格安航空、アジアの空へ攻勢
新型機投入やM&A

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2012/7/3付
保存
共有
印刷
その他

全日本空輸は3日、約2100億円の公募増資を実施すると発表した。資金の一部をアジアの航空会社のM&A(合併・買収)に投じ、成長著しい域内需要を取り込む。9月に再上場する日本航空もアジア戦略を強化する方針で、国内大手2社の盟主争いが再び始まる。格安航空(LCC)も存在感を高めており、アジアの空を巡って競争が激しさを増す。

公募増資の払込期日は25~27日。「増資で得た資金を攻めと守りに半分ずつ使い…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]