毛筆フォント、なぜウソっぽい? "本物"再現に意外な障壁

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2013/1/3 6:30
共有
印刷
その他

元日に届く年賀状。毛筆で書かれた名前や住所に、正月らしさを感じる人も多いだろう。最近は、手書きに代わって「毛筆フォント」を使った印刷文字が増えている。ただ、本物と見まがうような文字もあれば、どことなく違和感がある文字、いかにも嘘っぽい雰囲気の"毛筆風"文字などもある。こうした違いはどうして生まれるのか。毛筆フォント専門メーカーに話を聞き、秘密を探った。

■無料で入手できるものも

フォントとは、コン…

共有
印刷
その他

日本語のなぞ・ふしぎ「ことばオンライン」

書家・柿沼康二のダイレクトメッセージ

電子版トップ



[PR]