ロンドン株12日 続伸 6.99ポイント高で終了

2013/3/13付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=欧州総局】12日のロンドン株式相場は続伸。FTSE100種総合株価指数は前日終値に比べ6.99ポイント高の6510.62と、2007年12月以来、5年3カ月ぶりの高値で引けた。構成銘柄の約6割が上昇した。

鉱業のアントファガスタが高い。通期の増益決算と増配の発表が好感された。同業のカザフミスも高い。

アナリストが投資判断を引き上げたインターコンチネンタル・ホテルズ・グループは上昇。

旅行のTUIグループと航空のインターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)も買われた。

銀行のロイズ・バンキングとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は堅調に推移した。

半面、不動産株は軟調。ハマーソンやランド・セキュリティー、ブリティッシュ・ランドが下落した。

小売関連株のネクストとマークス・アンド・スペンサー(M&S)も下げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]