2019年5月22日(水)

ロンドン株10時 続落、金融株が安い

2011/11/15付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=欧州総局】15日午前のロンドン株式相場は続落。FTSE100種総合株価指数は午前10時現在、前日終値に比べ45.19ポイント安の5473.85で推移している。9割の銘柄が下落。

欧州債務問題を背景に金融関連株が売られた。銀行のバークレイズやスタンダード・チャータード銀行、保険のプルーデンシャルなどが安い。

需要減速懸念から石油・天然ガスのエッサール・エナジーなど資源株も軟調。

鉱業のロンミンとたばこのインペリアル・タバコはいずれもアナリストによる投資判断の引き下げを材料に下げた。

利益確定の売りでファッションのバーバリー・グループは4%超下落。

半面、医療機器のスミス・アンド・ネフューが前日に引き続き買われている。

総合公益会社のユナイテッド・ユーティリティーズなど公益事業株も小高い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報