2018年11月14日(水)

職員に殴られた入院患者死亡 群馬、傷害容疑で逮捕

2013/5/7付
保存
共有
印刷
その他

精神疾患で入院中の男性患者(69)を殴り、意識不明の重体にさせたとして、群馬県警富岡署は7日、同県安中市松井田町二軒在家、病院職員、広川慶容疑者(23)を傷害容疑で逮捕した。男性は同日午後、搬送先の病院で死亡。富岡署は遺体を司法解剖し、死因などを調べる。

逮捕容疑は5日午後7時10分ごろ、群馬県富岡市の「西毛病院」で、個室に入院していた男性の顔などを拳で殴った疑い。富岡署によると、広川容疑者は看護補助で、シーツやおむつの交換を担当。「おむつの交換中に暴れたため、腹が立った」と容疑を認めている。

同病院によると、看護師が5日夜、男性の顔が腫れているのに気付いた。広川容疑者が殴ったことを認めたが、緊急性はないと判断。患部を冷やしただけで、警察に届けなかった。6日早朝、男性がベッドでぐったりしているのに別の看護師が気付き、同署に通報した。

同病院は「あってはならないことで、おわび申し上げる。職員の指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報