投信コスト・利回り 再点検しよう
上がる手数料、リターン圧迫

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2012/6/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 ボーナスシーズン。運用先として投資信託にも目が向かうところだが販売手数料や信託報酬といった経費はデフレ下でもじわり上がっている。こうした費用は運用成績に見合っているだろうか。厳しい環境下で投資効率を上げるために、コストを再点検してみよう。

長引くデフレで、コストに敏感になったはずの日本人。だが、投資信託選びは例外のようだ。個人投資家が投信を購入・保有するときにかかる手数料はインフレ傾向が止まらな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]