/

米国株、ダウ続伸 連日で最高値、金融緩和の長期化観測で

【NQNニューヨーク=増永裕樹】14日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は続伸した。終値は前日比54ドル59セント高の1万5876ドル22セント(速報値)と、連日で過去最高値を更新した。米連邦準備理事会(FRB)の次期議長に指名されたイエレン副議長の米議会での発言を受け、米国の緩和的な金融政策が長期間続くとの期待が強まった。潤沢な資金の流入が当面は続くとして買いが広がった。

ハイテク関連銘柄の比率が高いナスダック総合株価指数は5日続伸。7.16ポイント高の3972.74(同)で終え、2000年9月8日以来、約13年2カ月ぶりの高値をつけた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン