2019年1月19日(土)

外資傘下とブランド分裂 マルマンプロダクツの迷走
帝国データバンク・藤森徹

(1/2ページ)
2016/4/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
その他

時計関連用品などを手がけるマルマンプロダクツ(東京・台東)は3月、いったん自己破産の手続きに入ったものの突然取り下げ、スポンサー支援による再建を始めたという。資本関係の変更などを経て、知名度の高いブランドを持つ会社に何が起きたのか。

■韓国系と台湾系に分かれる

マルマンと聞けば、ゴルフ用品や時計用ベルト、喫煙用ライターなどを思い浮かべる人も多いはずだ。最も有名なのが「私はこれで会社を辞めました」の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

企業信用調査マンの目

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報