2019年7月20日(土)

ウイルスを人工合成、スペイン風邪見破る

2016/4/17 6:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界で初めてインフルエンザウイルスをつくった研究者――。河岡義裕(60)だ。東京大学医科学研究所教授、同大感染症国際研究センター長を務める。

■増殖速度220倍

昨年9月。英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(電子版)に掲載された1本の論文が波紋を広げた。論文の主は河岡。インフルエンザウイルスをこれまでの220倍の速さで増殖させたというのだ。

まず培地は動物からとった細胞を使う。そのうえでイン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。