2019年5月21日(火)

チャレンジ!パラスポーツ最前線

フォローする

パラ競泳、リオ選考は初の一発勝負 選手を触発

(1/3ページ)
2016/4/21 6:30
保存
共有
印刷
その他

3月6日、静岡県富士市の富士水泳場で障害者(パラ)競泳の春季静岡水泳記録会が行われた。毎年恒例の、国際パラリンピック委員会(IPC)公認の格式の高い大会だが、今年のプールサイドには一層の熱気があった。9月のリオデジャネイロ・パラリンピック出場選手を内定する選考会も兼ねたからだ。

緊張感、選手たちの体熱高める

リオ・パラリンピック競泳出場内定選手
名前年齢内定理由
男子木村敬一25昨年世界選手権金メダル
鈴木孝幸29派遣標準記録突破
山田拓朗25
中村智太郎31
小山恭輔28
中島啓智17乖離率上位
田中康大26
津川拓也23
坂倉航季18
宮崎哲25
江島大佑30
広田真一20
女子成田真由美45派遣標準記録突破
一ノ瀬メイ19乖離率上位
森下友紀19
小野智華子21
笠本明里30
生長奈緒美45
池愛里17

しかも一発勝負。勝てば天国、負ければ地獄の緊張感が、選手たちの体熱を高めた。健常者の競泳では、今月開かれた日本選手権のように、こうした一発勝負の五輪出場選手選考は当たり前のようになっているのだが、実はパラ競泳は今回が初めての試みだった。狙いは、選考の透明性確保と競技力の向上にあった。

前回、2012年ロンドン大会の選考は、同年6月4日時点で世界ランク8位以内に入っているか、10年世界選手権で8位以内に入っているか、さらに08年北京大会で8位以内に入っているか、を考慮して、まず男女別に選手を順位付け。IPCが設定したパラリンピック派遣標準記録を突破した選手の人数に応じて各国に割り当てられる出場枠を、順位が上位の選手から割り振って決めた。大会時点で8位入賞の力がなくても、過去の成績をもとに選ばれることが可能なシステムだった。

ただ、IPCから男子11人、女子9人の枠が提示されたのだが、女子は5人しか選ばず、4人分を返上した。「入賞は難しい」と見られた女子選手は連れていかなかった。日本身体障がい者水泳連盟の桜井誠一常務理事は「北京大会での反省があったのが返上の理由」と話す。

北京ではIPCから割り当てられた18人の枠をすべて使って選手を選んだ。入賞の可能性が低いとわかっている選手も連れていった。すると、現地で「なんとしてもメダル」と上位を狙う選手と、「8位入賞でいい」という選手との意識の違いが表面化。「チームの雰囲気がゆるんだ」(桜井理事)という。04年アテネ大会で金7個を獲得した「水の女王」成田真由美が、北京入りしてから急きょ障害の軽いクラスに変更となってメダルゼロに終わったことに加え、そうした弛緩(しかん)した空気が影響。アテネ大会で金8個を含む計23個のメダルを獲得した日の丸競泳陣は、北京では金1個のみの計5個にとどまった。

ロンドンでは入賞できるかで線引き

このため、ロンドンでは、選考では過去の成績も考慮にいれたが、実際に決定する際は入賞できるかどうかで線を引いて、16人を選んだ。本番では15人が入賞以上という結果となり、一定の成果はあった。ただ、選考基準には過去の成績も考慮すると明記されていたから、実績がありながら落とされた選手には不満が残った。透明性という点からは、文句を言われても仕方がなかった。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

障害者スポーツコラム

電子版トップスポーツトップ

チャレンジ!パラスポーツ最前線 一覧

フォローする
MWCCで初優勝を果たした男子日本代表

 車いすバスケットボール男子日本代表が6月8~10日に武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京・調布)で行われた国際大会「三菱電機ワールドチャレンジカップ(MWCC)」で初優勝を果たした。2016年リオデジ …続き (2018/6/19)

合宿で練習する日本代表。日本でアイススレッジホッケーの灯を絶やさないためにも、平昌パラ出場は絶対条件だろう

 28日から北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで、2018年平昌パラリンピック最終予選の出場権をかけたアイススレッジホッケーの世界選手権Bプール(2部に相当)が開催される。
 10年バンクーバー・パ …続き (2016/11/24)

女子で16連覇しているオランダの牙城を崩すには上地の活躍が欠かせない

 車いすテニスの国別対抗戦ワールドチームカップが23日から28日まで、東京都江東区の有明コロシアムと有明テニスの森公園で行われる。健常者テニスの国別対抗戦であるデビスカップ(男子)やフェドカップ(女子 …続き (2016/5/21)

ハイライト・スポーツ

[PR]