/

この記事は会員限定です

ドコモが稲作向け農業IoTサービス

[有料会員限定]
日経テクノロジーオンライン

NTTドコモは2016年4月7日、ベジタリア(本社:東京都渋谷区)の水稲向け水管理支援システム「PaddyWatch(パディウォッチ)」を、全国の稲作農業生産者向けに4月15日から販売開始すると発表した。センサーから取得した各種情報をクラウド上に蓄積する農業IoT(モノのインターネット)を構築できる。

NTTドコモの通信モジュールを内蔵したセンサー装置を水田に設置して水位・水温・温度・湿度の4つの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り598文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン