ドローン医薬品配送の事業モデル構築へ、MSDなど3社

2016/4/6 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

MSDとエアロセンス、アルフレッサは2016年4月6日、ドローンを用いた医薬品配送事業の早期実用化に向けて連携することで合意した。3社が連携・協力して医薬品配送のビジネスモデルの構築を目指す。

医薬品事業においては、災害時の孤立地のみならず、平時に離島や遠隔地にも確実に医薬品を届けることが今後解決すべき社会課題の一つになっている。そこで、ドローンによる医薬品配送が、現在用いられ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]