/

ゴルフレッスンを2年受けても上達しなければ…

ゴルフライター 安藤啓

「ちょっとスイングを見てくれないか」という友人からのメールを受けて、桜がちらほら咲き始めた練習場に出かけた。友人とは2年前に初めて練習に付き合い、昨年も同じ時期に一緒に練習した。「スコアはまとまるようになった」と手ごたえを感じているようだったが、打球の飛び方は2年前、昨年と変わったように見えない。

彼の打球練習に付き合いながら、考えてしまった。

相当のお小遣いつぎ込む場合も

レッスンではコーチのアドバイスに込められた「本質」を理解する必要がある

以前にも書いたが、ゴルフは「レッスン書で文字から入るケースが多い」スポーツの代表だ。忙しいサラリーマンがプレーすることが多いから、それはそれで仕方ないかもしれない。その結果、文字情報に振り回され、上達しないゴルファーが多いのも事実だ。

そうした落とし穴にはまらないように、ということだろう。「本格的にやるなら、レッスンへ通おう」とアドバイスする人も多い。友人もそのアドバイスの通り、2年前から1週間おきにレッスンに通い、月3~4回ラウンドしている。どこかのメンバーではないから、ゴルフには相当のお小遣いをつぎ込んでいると推察される。

それにもかかわらず、相変わらず100を切れない。先日はハーフで49が出たものの、後半で61をたたいてしまったという。トータルで見れば、この2年間の投資が実を結んでいないといわれても仕方ないだろう。

何よりアドレスが2年前から変わっていない。いわゆる腰が引けたアドレスになって、妙な角度でボールにあてがったクラブを極端にインサイドに引き上げて、全身で打ちにいく。確かに当たったときは、それなりのボールが出るが、確率はいかにも低い。これではコースでは苦労するだろうな、というスイングだ。

もともとアタマが良くてまじめ、かつきちょうめんな性格である。大たたきすると、先生にアドバイスを請い、それをテーマにレッスンを受けているらしい。

今のレッスンが合っているのか

それでも100が切れない。どうも何かがおかしい、と感じるのは筆者だけではなかろう。似たようなケースが、あなたの周辺にころがっているのではないだろうか。

だいたい、普通の体格・体力の50代男性が2年間レッスンを受け、ラウンドを重ねているのに100を切れないというのはありえない。何かが根本的に間違っている、としか思えないのだ。

友人に限っていえば「今受けているレッスンが彼に合っていない」と思う。レッスンというのは生徒一人ひとり異なる内容であるべきだ。その体格や癖、性格を見抜いて、生徒の感性にあった言葉でアドバイスしていくことが、上達につながる。「しっかりと体を回す」よう伝えるにしても「右腰を引け」「左肩があごの下に入るように」「背中が目標に向くように」「トップで両手が右肩の上に来るように」などと、いろいろなアドバイスの仕方がある。

重要なのは、そうした外面から見た動きをなぞることで「体をどう動かすのか」の感覚を生徒自身がつかむことだろう。

助言に込められた「本質」を理解

ちょっとヘンなたとえだが、教室で先生と一緒にやる分には問題集が解けるのに、模試や本番など先生の指導がない場面だと、からきしダメという学生と似ている。友人は先生のアドバイスを額面通りに繰り返しているだけで、アドバイスに込められた「本質」を理解していないようだ。

では、どうしたら良いのだろうか?

こうした場合、筆者は「その先生のレッスンをやめるしかない」と考えている。先生の"呪縛"から離れて、自分の感性と頭脳を総動員してボールを打ってみるべきなのだ。そうしなければ、自分で自分のことをわかったうえで、自分の技術でボールを打っていることにならない。ゴルフに限らずスポーツで一番大切な「自分の感覚」は、こうでなければ育たない。

これは、一時期話題になった「洗脳」を解くプロセスと似ている。ゴルフでも先生のひごのもとにいるときは、「この先生についていこう」という意味で軽い洗脳状態にある。しかし、それでは先生から学べる範囲内での上達しか望めない。

「洗脳」解き、自分の足で前へ

先生の助言を得られないコース上では、その洗脳が"足かせ"になって自分の感性を生かしてのプレーができないのだ。本当にうまくなりたければ、その状態から脱して自分の足で前へ進まなければならない。

ちょっと、大げさな話になってしまった。友人のボールを見ながら、そんな思いを強くした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン