/

この記事は会員限定です

相場変動の犯人説は的外れ 英CTA大手会長が語る実像

[有料会員限定]

コンピュータープログラムに基づいて、世界中の株や債券、商品市場などに投資するヘッジファンドCTA(商品投資顧問)。年初からの世界的な荒れ相場でも堅調な運用成績を維持している。その実態はあまり知られていない。約180億ドル(約2兆円)の資産を運用する英CTA大手、マンAHLのティム・ウォン会長の言葉に耳を傾け、その素顔に迫った。

――危機時でも安定した収益を上げ、市場ではどんな運用をしているのか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1694文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン