/

この記事は会員限定です

水野清氏「塩川氏、特会退治で最後に花」

[有料会員限定]

2001年4月に内閣を発足させた小泉純一郎首相は構造改革を旗印に掲げた。79歳の高齢で財務相に就いた塩川正十郎氏はひょうひょうとした物言いとは裏腹に、無駄な歳出に聖域なく切り込む姿勢を示した。初当選同期で親交が深く、橋本政権時代に行政改革会議事務局長を務めた水野清元自民党総務会長に、塩川氏との思い出を聞いた。

――塩川氏が財務相に起用されたときの様子は。

「あんまりこれをやってやろうという気負いは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1162文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン