2019年1月22日(火)

鉄の5倍強いCNF 京大発新製法でコスト10分の1

2016/4/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

軽くて強い植物由来の素材「セルロースナノファイバー(CNF)」。樹脂と混ぜることで自動車部品などを軽くできる次世代素材として注目される。これまで製造コストの高さが課題だったが、京都大学や王子ホールディングス(HD)、日本製紙はコストを下げつつ樹脂と効果的に混ぜる新製法の開発にメドを付けた。「京都プロセス」が開花すれば普及に弾みがつきそうだ。

■強度は鉄の5倍で重さは5分の1 「裏山の木から自動車が

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報