/

この記事は会員限定です

IT化の"最終ランナー" 保育の現場を変える

[有料会員限定]

IT(情報技術)化が最も遅れている職場の一つが、保育園だという。子どものプライベートな情報は、ネットになじまないからだ。一方で共働き家庭が増え、子どもを保育園に預ける時間が延び、親・子・保育士間のコミュニケーションの断絶が問題になっている。スマートフォン(スマホ)や交流サイト(SNS)を駆使して、相反する問題を解決しようとするサービスが出てきた。

お昼時間に子どもの写真が届く

「みんな、ご飯はおいしいかなー?」。おおたかの森ナ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2672文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン