「台湾南部地震」倒壊で死者多数 過去の教訓に学ばず

(1/3ページ)
2016/4/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 2016年2月6日午前3時57分(現地時間)に起こった「台湾南部地震」では、地上16階建ての高層マンションが倒壊し、115人もの命を奪った。日経アーキテクチュア記者は2月13日から2日間、和田章・東京工業大学名誉教授の現地調査に同行取材。被害が集中した台南市に入り、建物の被害状況を取材、倒壊の原因を探った。

台南市での建物被害は、1999年の「台湾集集大地震」で見られた被害パターンと同様のものだ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]