/

高橋大輔さん「宇野、世界フィギュアで表彰台を」

 フィギュアスケートの世界選手権が30日、米ボストンで開幕した。2014年秋に現役を引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた、10年世界王者でバンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔さん(30)に今大会の見どころ、フィギュアスケートの楽しみ方を聞いた。

羽生、普通に演技すれば優勝も

高橋さんは引退後、解説者として初めて現場に戻ってきた

14年ソチ五輪後、4回転ジャンプを跳ぶ人が増えると予想していたが、種類が増えるとは思わなかった。1990年代末から2000年代初頭の4回転ジャンプ時代後、採点方式が変わり、ジャンプの技術は少し後退した分、スピンもステップもスケーターのトータルパッケージとして必要という時代が来た。そのパッケージが当たり前になって、次なる進化として4回転ジャンプを再び跳ぶのが当たり前になっている。その先駆けで、定着させたのがパトリック・チャン(カナダ)。彼に勝とうと頑張ってきた選手たちの努力が今、花開いたんだと思う。

羽生結弦(ANA)は普通に演技すれば優勝すると思う。波が少ないから多分、大丈夫。昨年王者のハビエル・フェルナンデス(スペイン)、11年から世界選手権を3連覇したソチ五輪銀メダリストのチャンも力を出し切れば強い。チャンは2月の四大陸選手権がよかった。あれ以上の演技を見せられるのか、と個人的に注目している。シーズン後半に強いソチ五輪銅メダリストのデニス・テン(カザフスタン)も要注意。4月から中京大に進学する初出場の宇野昌磨には、4回転ルッツをはじめ、ショートプログラム(SP)とフリーで合計6度4回転を跳ぶ金博洋(中国)には勝ってほしい。そして表彰台に乗ってくれればいいと思う。

男子、細かなミスが勝負分ける

昌磨はスケーティング技術が高いので、細かいミスがなければ、演技構成点が伸びるので勝負できると思う。会場の空気をつかむ何かも持っている。僕は彼の体の使い方が好き。腕のしなりは力が抜けているのにだらしなく見えない。こういう選手はなかなかおらず、パッションもある。まだ18歳、「これが宇野の表現」というものが見えない部分があり、ジャンプがもう少しきれいになれば全体がスムーズに見えると思う。今大会では4回転ループを断念したと聞いた。ジャンプに特化してくる選手が出てきている今、昌磨のジャンプは決して悪くなくても劣って見えてしまう可能性があるから、演技で勝負するのも分かる。ジャンプの難度を下げて勝負するというのは、ある程度ジャンプに自信があるからできることでもある。

男子トップ選手は大きなミスをしない。ジャンプの回転不足や、スピンの回転数などの細かいミスが勝負を分ける。だからこそ、演技構成点にある5つの要素をもっと分けて採点したらいいのにと思う。5要素はスケーティング技術、技のつなぎ、パフォーマンス、振り付け、曲の解釈です。例えばスケーティング技術も、そんな簡単に上がらない。もっと見極めた方がいい。スケーティングが上手でなくても、表現が良かったらパフォーマンスをぐっとあげてもいい。わざわざ5要素あるのに、一緒くたでほぼ差がない。選手時代から「これは問題では?」と思っていた。あまり言うとたたかれてしまうが……。

「羽生は普通に演技すれば優勝する」と高橋さんは予想する=共同

ジャッジの匿名性なくしてほしい

技のつなぎ、複雑なステップなど難しいことをしてもジャッジに評価されているのか、よく分からない。だから、選手は跳べば得点につながると分かるジャンプを強化しよう、となる。でも、ジャンプの種類、技術の難度は、一般の人には見極めがつかないと思う。ジャンプに特化すると、わかりにくくなる。5項目を細かく採点したら、お客さんもわかりやすいと思う。皆さんも表現に注目して観戦してもおもしろいと思うし、あとジャッジの匿名性はなくしてほしい。選手、技術を判定するテクニカルコントローラーの名前は公表されているんだから(ジャッジは名前は公表されても、誰がどの得点を出したかは分からない)。

演技構成点と違い、技術点は細分化されているし、客観的だから得点が出やすい。中には、むりやり点を稼ごうとジャンプをするときに手を上げる選手がいるが、見た目にはあまり美しくないと思う。でも難しいことは難しく、選手の評価に差をつけるためには必要。今の小さい子はこれを当たり前にして練習していると思うので、もうすこし時間がたったらいろいろなポジションを美しく表現できる選手が出てくるかもしれない。今の難しいジャンプも当たり前になったら、表現に余裕が出てくる選手が多く出てくるだろう。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン