2018年1月18日(木)

1/18 17:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 株、2万4000円を一時上回る 市場関係者の見方[有料会員限定]
  2. 2位: 東証14時 下げに転じる、短期的な上昇に警戒感
  3. 3位: 東証大引け 続落、国内勢が売り 一時2万4000円台まで上昇も
  4. 4位: ミセス・ワタナベ 日銀発の円高に歯止め[有料会員限定]
  5. 5位: 日経平均大引け 続落 高値警戒で利益確定売り[有料会員限定]

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 23,763.37 -104.97
日経平均先物(円)
大取,18/03月
23,770 -50

[PR]

グローバルOutlook

フォローする

走らぬ「企業貯蓄」、新年度の関所に
編集委員 滝田洋一

(1/2ページ)
2016/3/27 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 大荒れになった1~3月期を企業がどう受け止め、新年度の経営のカジを切るか。4月1日に日銀短期経済観測調査(短観)が発表される。景気と株価が前向きの循環を再開するには、「企業貯蓄」を動かすことが欠かせない。

 先週発表された2015年の資金循環勘定は、改めて企業のカネ余りの実情を浮き彫りにした。企業の資金余剰は15年には合わせて20.2兆円。14年の6.4兆円の3倍余りに拡大した。

 家計の貯蓄余剰は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップマーケットトップ

グローバルOutlook 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム