2019年1月23日(水)

18年に実用化も エンジン効率、大幅向上の「切り札」
次世代エンジンのカギ(上)

(1/3ページ)
2016/4/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

次世代のエンジン技術として、大手自動車メーカー各社が力を注ぐ「燃料改質」。燃料を改質して別のものに変え、燃えやすくする技術だ。EGR(排ガス再循環)と組み合わせると、エンジンの熱効率を大きく高められるうえ、コストは高くない。実用化に向けた課題を解決する道も見え始めた。早ければ2018~2019年に実用化されそうだ。

「期待している技術。(技術者らに)頑張れと言っている」――。

こう檄(げき)を飛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報