ここで打てばメシ食える…プロ選手に大事な「嗅覚」

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2016/3/27 6:30
保存
共有
印刷
その他

ドラフト1位ルーキーの吉田正尚選手(青学大)がオープン戦終了間際のラストチャンスをものにして、開幕1軍の座を勝ち取りました。何度チャンスを与えられてもモノにできない選手もいます。この差はなにか、と考えたときに浮かんでくるキーワードは勝負どころを察知する「嗅覚」です。

ワンチャンス生かし長打力アピール

左足と右脇腹の故障で出遅れていた吉田正選手がオープン戦で1軍に昇格したのは19日の阪神戦から。当…

保存
共有
印刷
その他

プロ野球コラム

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]