EVの屋外走行中給電、豊橋技科大が実験に成功

2016/3/23 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

豊橋技術科学大学は、走行中の電気自動車(EV)に無線で電力を伝送する(走行中給電)システムの屋外走行実験に成功した。電力を伝送する金属板を埋め込んだ「電化道路」から1人乗りのEVに給電するもの。2016年3月18日に実験を報道陣に公開し、10km/h程度のスピードで走行する様子を見せた。

走行中給電システムは、走行中の電力供給を可能にすることで、EVに搭載する2次電池の容量を抑えて車両コストを低…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]