/

この記事は会員限定です

FMラジオとスマホ連動 AM局が夢見る聴取革命

[有料会員限定]
 在京のAMラジオ3社が「第2の開局」にしたいと意気込んで2015年12月に始めたワイドFM(FM補完放送)が好調な出足を見せている。AMの番組をFM波でも同時に流す新しい放送サービスで、難聴取地域の解消や災害対策のほか、ネットの普及で離れていったリスナーを取り戻す狙いだ。しかし、ワイドFMはアナログ放送。これでデジタル時代に対応していけるのだろうか。AMラジオ業界の次の一手を探った。

ラジオ聴取率、過去最大の上げ幅

「正直、ほっとした」。3月15日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3357文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン