2019年8月18日(日)

フルスイングの余韻(山崎武司)

フォローする

プロ野球展望 「目玉商品」欠くセ、パの予想は簡単

(1/2ページ)
2016/3/20 6:30
保存
共有
印刷
その他

プロ野球界が騒々しい。巨人選手の野球賭博に端を発し、多くのチームで選手同士が現金をやり取りしていたことが明らかになった。ほじくり続ければ、新しい問題はまだ出てくるだろう。だがチーム内の金銭授受というのは野球賭博の本筋とはかけ離れた話だ。褒められたものではないにしても、それはそれとして、25日に開幕する今年のペナントレースを展望してみたい。

トリプルスリーを達成した山田ら中軸が充実するヤクルトは戦い方が見えている=共同

トリプルスリーを達成した山田ら中軸が充実するヤクルトは戦い方が見えている=共同

Aクラス候補はヤクルト、巨人、阪神

まずはセ・リーグ。現段階の戦力を見る限り、どこのチームも決め手がないというのが正直なところだ。「○×打線」とニックネームがつくような圧倒的な攻撃力、「先発4本柱」といった"目玉商品"を持つチームが見当たらない。逆にいえば、現段階では計算していない救世主が現れたチームが有利になるだろう。ドングリの背比べの中、あえて優劣をつけるなら、ヤクルト、巨人、阪神をAクラス候補に挙げたい。

昨季優勝のヤクルトは戦い方が見えている。昨年、トリプルスリー(3割、30本塁打、30盗塁)を達成した山田哲人、首位打者の川端慎吾、打点王の畠山和洋、本塁打日本記録を持つバレンティンが中軸に並ぶ打線は計算できる。課題は抑えのバーネットらが抜けた救援陣。昨年のヤクルトは僅差の試合で救援陣が踏ん張って白星を拾っていった。バーネットの穴を埋められれば、良い戦いができるはずだ。

巨人は飛び抜けた存在こそいないものの、ある程度は戦えるだろう。ただし、昨年振るわなかった阿部慎之助、長野久義が「普通に活躍すること」が前提条件。ドラフト2位で入団した快足の重信慎之介(早大)も面白い存在だ。マートンが抜けた阪神は、若い野手の台頭が目立つ。オープン戦ではドラフト1位の高山俊(明大)、高卒3年目の横田慎太郎、同4年目の北條史也が結果を出している。主力の鳥谷敬、福留孝介らとかみ合えば、これまでとはひと味違う攻撃ができる。

飛び抜けた存在がいない巨人。阿部らが「普通に活躍すること」が前提条件=共同

飛び抜けた存在がいない巨人。阿部らが「普通に活躍すること」が前提条件=共同

前田抜けた広島、先発そろうか

しかし、オープン戦での若手の活躍は当てにならない。僕も若い頃、オープン戦では打ちまくっていたのに、シーズンに入ると、からっきしということがよくあった。データ収集の役割もあるオープン戦では、相手も抑えることが目的ではない。どんな球なら打てるのか、どのあたりまで手を出してくるのかを探るような攻め方をしてくる。公式戦は違う。打てない球種、コースが分かれば、徹底的に弱点を突いてくる。

1軍定着やレギュラー獲得の分かれ目は、こうした穴をなくせるかどうかだ。例えば相手が「これを投げておけば打たれない」と思っている変化球を打てば、直球も投げてもらえるようになる。ヤマを張るのでもいい。苦手の克服はレギュラーへの条件だ。

その他の3チームは不安が残る。広島はエースの前田健太が米大リーグに移籍し、ローテーションの一角を担ってほしい大瀬良大地も右ヒジの違和感で離脱した。果たして先発のコマがそろうのか。昨年最下位のDeNAは戦力面の上積みが乏しい。ラミレス新監督のやりくりに過度の期待をするのは酷だろう。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

プロ野球コラム

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

フルスイングの余韻(山崎武司) 一覧

フォローする
ロッテ・藤原は開幕1軍入りを果たすも結果を出せず2軍落ちした=共同共同

 プロ野球開幕から1カ月あまり、注目のルーキーたちがプロの壁にはね返されている。開幕1軍入りを果たした藤原恭大(ロッテ)は結果を出せず2軍落ち。4球団が競合した根尾昂(中日)はケガもあり、本領発揮には …続き (5/5)

藤原の軸足に体重を乗せての豪快な振りは、さすが3球団が競合した選手だけのことはある=共同共同

 2月は各球団の春季キャンプを回った。今年は外野手に楽しみな新人が多い。ドラフト1位で入団した彼らのプレーに注目してみた。
 まずはロッテの藤原恭大(大阪桐蔭高)。3安打を放った中日との練習試合を見たが …続き (3/3)

巨人の入団記者会見で原辰徳監督(右)とグータッチをする炭谷銀仁朗捕手=共同共同

 今年のストーブリーグは大物選手の移籍のニュースが次々に飛び込んできた。激しい争奪戦が繰り広げられ、羨ましいというほかない大型契約も結ばれた。野球選手はいつダメになるか分からない商売だ。稼げるうちに少 …続き (2018/12/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。