2019年6月18日(火)

「中国にも出遅れ」 ゲノム編集学会が反撃の砦に
代表に就任する山本卓広島大学教授に聞く

(1/3ページ)
2016/3/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

あらゆる生物の遺伝子を自由に操作する――。研究者が追い求めてきた理想をゲノム編集は実現可能とした。医療のほか植物や動物の品種改良まで、世界中でゲノム編集の研究が加速している。日本の研究をけん引してきた広島大学分子遺伝学研究室の山本卓教授は「このままでは海外に追いつけなくなる」と警告。4月に設立する新学会を砦(とりで)として、産学が協力して巻き返しに乗り出す。

――4月に日本ゲノム編集学会を立ち上げ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報