2019年7月24日(水)

日々実践 メンタル向上術 試合に勝つ…心理的準備と実力発揮のテクニック
東海大学体育学部教授 高妻容一

(1/3ページ)
2016/3/24 6:30
保存
共有
印刷
その他

連載最終回の今回は、メンタルトレーニングのまとめとして「試合に対する心理的準備」を紹介します。試合で勝つための徹底した準備であり、ビジネス、受験、音楽の演奏会など、あなたにとって重要な「本番」で活用できると思います。

質問 試合で勝つ(本番で成功する)ためには、何が必要ですか?

この問いの意図は、成功するための「準備」をするということです。スポーツ選手が普通に考えれば、頭に浮かぶのは「練習をする」ことでしょう。逆に、選手がなぜ毎日練習をするのかを考えると、「上達したい、試合で勝ちたい(成功したい)から」という答えがすぐ出てくると思います。その目的のために準備としての練習を毎日行っているはずです。同じように、試合で勝つためには「心理的な準備」も必要なのです。では、この心理的な準備はどのようにすればいいのかという点を紹介したいと思います。

試合で勝つためには毎日の練習に加え、心理的な準備も必要となる=共同

試合で勝つためには毎日の練習に加え、心理的な準備も必要となる=共同

メンタルトレーニングとは、心理的スキルを毎日の練習で強化・トレーニングすることです。選手が技術面や体力面の練習を毎日、コツコツと積み上げるのと同じように、心理(メンタル)面の強化・トレーニングも毎日実践することが必要です。残念ながら多くのコーチや選手にとって、心理面は何か魔法のテクニックがあり、試合のときに何かをすればなんとかなるといった認識しか持っていないようです。まずは「試合で勝つ可能性を高めるために何をすればいいのか」を考えてみましょう。

試合で実力を発揮するための心理的準備

<大会前の準備>

(1)試合が決まったら目標を定め、試合までのプランを立てましょう。重要なのは、どうせ試合をするなら、てっぺん(頂点・優勝)を目標にすべきことです。自分やチームはその実力がないと考えていても優勝を目標に据え、そのためには何をすべきか、今の自分たちが何をすれば優勝までたどり着けるかを考えてください。その上で、今の実力からすれば県でベスト4だが、何と何をすれば県で優勝できるはず、さらに何と何を付け加えれば全国大会で優勝できるといった明確な目標・プラン(やるべきプロセス)を考えてほしいのです。

(2)試合当日までに自分やチームがどれだけ上達できるのかを認識しましょう。試合当日までにどんな練習をどれだけやれば、どこまで上達するかも考えましょう。現在の自分たちができるベスト、未来への可能性を考えて行動しましょう。

(3)相手の情報を集め、分析・理解し、不安をなくして勝つための自信をつけましょう。また、可能な限り対策を立て、予想外のことが起きたときも素早く対処できる心の準備(イメージでの準備)をしておきましょう。

(4)試合の1週間ぐらい前から「調整」をし、その調整は心・技・体のバランスを考えてやりましょう。心理的準備ではイメージを使ったシミュレーションを行い、徹底して勝つための予測・プランを立てましょう。

(5)試合までは、セルフトーク(独り言)を活用したポジティブな言葉づかいや声出しをします。会話や他人とのコミュニケーションもポジティブに行い、頭の中をプラス思考にして試合に対する準備をしてください。そして、プラス思考になり、試合が楽しみで待ちきれないといった気持ちにする努力をしましょう。

(6)1週間前からは、起床時間、朝食や練習の時間を試合当日に合わせることも重要です。例えば、毎日夕方に練習しているのに試合は午前中だとすると、ピークパフォーマンスを発揮するために、ひと工夫が必要となります。

(7)試合の数日前か前日には、会場を下見したり、その場所で練習をしたりすると安心感につながります。試合会場から見た風景を確認し、大勢の観客や役員らをイメージして会場の雰囲気を想像し、そこでどんな試合をして実力を発揮するかをイメージします。迷いや不安をなくし、安心感と自信を持ちましょう。

<試合直前の準備>

(1)試合前日の過ごし方はできるだけ毎日のペースを壊さないようにし、もし前日に宿泊するなら時間を有効に使うことを考えましょう。例えば、チームメートとのポジティブな会話、コーチとのプラス思考の会話など、食事や夜の過ごし方を楽しくリラックスしたものにしてください。

(2)夜寝る前のセルフコンディショニング(寝るためのプログラム)をしましょう。

(3)朝のセルフコンディショニングで、目覚めをよくしましょう(1日の心の準備・スタートを切る)。例えば、クラシックやリラクセーションミュージック、または好きな曲など、目覚めの音楽を流すといいでしょう。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。