不正請求はびこる接骨院 暴力団の資金源にも

(1/4ページ)
2016/3/22 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 2015年11月に暴力団組長らが詐欺容疑で逮捕された接骨院の療養費不正受給事件。以前から接骨院業界は不透明な保険請求がまん延しており、暴力団に目を付けられた。タレント医師が関与する同種の事件も起きており、問題の先送りはもう許されない。

「何だ、これは?」。2015年9月、東京に本社を置くA社の健康保険組合の担当者は、都内の整骨院(接骨院)から提出された2枚の療養費の申請書類を前に、思わず首をかし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]