/

この記事は会員限定です

被災地自立へ立ち上がる「敗軍の将」と「新人類」

[有料会員限定]
日経ビジネス
東日本大震災から5年を迎え、復興予算が今年度で期限を迎える被災地。いよいよ「自立」を求められるものの、およそ楽観できる状況にはない。だが、復興の最前線では、新たな主役も生まれつつある。会社を潰した元経営者たちと、「頼りない」と言われてきた若い世代だ。時には「負け組」と呼ばれた者たちが、現地のムードを変え始めた。

まずは下のグラフを見てほしい。福島県を取りまく諸データである。福島第1原子力発電所の事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4875文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン