忘れ形見、希望育む 奇跡の一本松 (あの時)
家族再生へ

2016/3/11 3:30
保存
共有
印刷
その他

東日本大震災の津波に耐え、復興のシンボルになった岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」。一本松は枯れてしまったが、レプリカと防腐処理で復元され、今も同じ場所に立ち続けている。その命を継ぐ苗木が3月、島根県出雲市の出雲大社に植えられる。

「親が身をていして子どもを守ったように見えた」。ぽつんと立った一本の周りには多くの倒木が折り重なっていた。約2キロ続く名勝「高田松原」の約7万本のうち、唯一倒れなかっ…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ

電子版トップ特集トップ