ブロックチェーンで国際証券の即日決済を実験

2016/3/9 8:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

みずほ銀行、富士通、富士通研究所は2016年3月8日、国境を越えて証券を取引する「証券クロスボーダー取引」にブロックチェーン技術を適用することで、証券取引の決済にかかる時間を短縮する実証実験を行ったと発表した。

この実証実験は、証券の売買が成立する"約定"から、証券と代金を交換する"決済"まで従来は3日かかるところを、即日で決済可能にすることを目指したもの。3社によると実験の結果、「決済業務の時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]