最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,360.30 +40.93
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,220 +120

[PR]

相場師列伝

フォローする

渡辺文七氏 「損なんかしたことない」
市場経済研究所代表 鍋島高明

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2016/3/19 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

生糸が輸出の"大宗"と称された時代のこと。横浜の名門Y校(市立横浜商業高校)の第1期卒業生、渡辺文七は明治29年、叔父渡辺文七(初代)の家督を継ぎ、生糸の売り込み商となり、同時に横浜蚕糸外四品取引所(のち横浜取引所)の仲買人となる。日々生糸相場と取り組みながらも業界の世話役として席の温まるひまもない。

彼は明治42年、横浜開港50年を記念して開港記念横浜会館建設について中村房次郎と共に発議して、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム