VR・AR機器市場、2025年に最大12兆円超に
新・産業創世記 難題に挑む

2016/3/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンピューターグラフィックス(CG)や映像を目の前にあるかのように浮かび上がらせるバーチャルリアリティー(仮想現実=VR)技術。現実の光景に様々なデジタル情報を重ね合わせて表示する「拡張現実(AR)」と合わせて市場成長性に期待が高まる。

安価な対応端末の登場が市場をけん引する。米フェイスブック傘下のオキュラスVRが予約受け付けを始めたゴーグル型端末「オキュラス・リフト」の価格は1台599ドル(約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

「新・産業創世記 難題に挑む」まとめ読み

VRやロボット技術を読み解く

電子版トップ



[PR]