2019年9月22日(日)

狙うはIoT機器 10m先から20個同時に無線給電

(1/2ページ)
2016/4/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

KDDIは、米国のベンチャーOssia(オシア)と共同で、室内に点在する複数の機器に対して同時に電力を供給できるワイヤレス給電技術「Cota(コータ)」を開発した。理論的に「送電装置から10mほど離れた複数の端末に、それぞれ最大1Wを供給できる」(Ossiaの説明員)という。受電端末が動いても、給電可能とする。同技術を携帯電話機やウエアラブル端末の他、スマートロックやサーモスタットをはじめとする…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。