2019年9月15日(日)

「失われた鎖」から十字路へ 国際道路整備進む  ミャンマー

(1/2ページ)
2016/3/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「アジアのミッシングリンク(失われた鎖)」といわれたミャンマーで、経済の大動脈となる主要幹線道路の整備が一斉に進み始めた。もともと経済発展のために道路の必要性は高かったが、民主化や少数民族との停戦交渉の進展で流れが加速した。開発が始まったタイと結ぶ幹線道路では、日用品など貿易の拡大に加え、企業進出の動きも出てきた。地政学上の要衝にあるミャンマーの潜在力が、道路整備を通じて花開こうとしている。

■タ

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。