2019年8月20日(火)

スマホが飲み込む個人消費 家計調査が映す意外な事実

2016/3/3 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省は2015年の家計調査の結果をまとめた。支出項目を詳細に見ると、携帯端末を含む「移動電話通信料」が過去5年間で15%増加。その一方でカメラやゲーム、音楽ソフトなどは4~5割と大幅に減少した。スマートフォン(スマホ)の普及によって別の製品・サービスへの支出が吸収された形。家計調査にはスマホの破壊力が色濃く投影されている。

詳細な支出項目を公表している四半期別の家計調査(2人以上世帯)をもとに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。