/

この記事は会員限定です

日本を捨ててグーグルに走るフォード

編集委員 中山淳史

[有料会員限定]

米フォード・モーターが日本市場から撤退する。世界6位グループの同社も日本での直近(2015年)の販売台数は5千台弱と低調だった。

広報担当者は「日本市場は先進国で最も閉鎖的な市場だ」とする文書を米本社で読みあげたという。「それはナンセンスだ」と日本の政府や自動車メーカー関係者は思うだろうが、輸入して販売する際の型式認証や登録をする際の手続きが煩雑で、時間もコストもかかっていたのは事実のようだ。日本...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1444文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン