2018年7月18日(水)

美走・快走・楽走

フォローする

東京マラソン、笑顔でゴールのためのアドバイス
ランニングインストラクター 斉藤太郎

(1/3ページ)
2016/2/23 6:30
保存
共有
印刷
その他

 10回目となる東京マラソンが28日に開催されます。出場者の皆さんは着々と準備を進めていることかと思います。今回は東京マラソンはもちろん、他の大会でも応用が利くような形で、レース当日のアドバイスをさせていただきたいと思います。

会場到着

 会場付近(最寄り駅)にはレース開始の1時間半~2時間前には到着していたいところです。ただし、どの大会でもこのゴールデンタイムには参加者がどっと押し寄せますので、最寄り駅や会場直行バス、駐車場の混雑は必至です。スムーズに事が進むケースがないくらいのつもりで、ストレスを抱えずに行動してください。

スタート前までに済ませておきたいこと

 次のようにまとめてみました。

東京マラソン、スタート前に済ませておくこと
時間行程具体的な内容
午前7時ごろ会場付近に到着拠点を定める。理想は屋根があり、風の当たらない場所が好ましい。シートやマットを敷く人も
ナンバーカードなどの確認ナンバーカードやICチップの装着(事前に手に入る大会では家などで済ませておきたい)
ウオームアップ体操、ストレッチ、エクササイズなど。体をほぐし、気持ちを高める。ウエアに着替える
8時15分までゲート内入場セキュリティーチェックを終えてスタートエリアへ
トイレ時間にゆとりを持って。並んでいるときに体を冷やさない
8時半まで荷物を預けるチップ装着など忘れ物がないか確認し、指定されたトラックに
整列体を冷やさないようウエアの工夫を。体操、足踏み、スクワットなど
9時スタート冷静に、一歩一歩地面を踏みしめて

 スタート前からレース結果を左右する行程がいくつもあり、そういう意味では会場に着いた時点でレースは始まっていると考えてよいかもしれません。経験の浅い方はランナーの多さと雰囲気にのまれて緊張しないようにしてください。貴重なビッグレースへの出場です。冷静でいることが難しいなら、むしろ雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

トイレ

 大会会場内のトイレでは10分以上並ぶこともあります。最寄り駅、もしくはその前の段階で済ませておくとよいでしょう。他の大会では、携帯トイレなどを持参してテントの中で済まされる方もいるようです。

さあスタート。並んで号砲を待つランナー(中央が筆者)

さあスタート。並んで号砲を待つランナー(中央が筆者)

スタートエリアへの入場

 東京マラソンではセキュリティーチェック(不測の事態を未然に防ぐため)と持ち込み制限があります。エリアの中に持ち込める物には制限があります。また、手荷物として預けられる容量は、配られた手荷物袋(57センチ×40センチ、約20リットル)に入り切るものなので、注意が必要です。

・傘

 エリア内には宅配サービスが用意されているようですが、昨年は袋に入りきらない傘をどうすることもできず、困っていたランナーが多かったと聞いています。

・飲料

 「市販されている商品のうち、未開封状態のもの(紙パック、アルミパウチ)。単体容量250ミリリットル以下のもの」と定められています。近くでペットボトル以外のスポーツドリンクを購入することは難しく、パックのドリンクを用意しておくとよいでしょう。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

美走・快走・楽走 一覧

フォローする
質の高い練習をしても壊れない体を前もって築いておこう

 ジメジメと蒸し暑い季節。長距離ランナーにとってもっとも走りにくい日々がやってきました。ここから夏にかけては多くのランナーの方々は走り込みをします。4月11日掲載の回でも少し触れましたが、この時期に走 …続き (6/22)

腕を大きく後ろへ引けない子どもたちが増えているようだ

 子どものランニング教室では走ること以外に、バレーボールで使うようなボールを投げる、捕るといった要素も取り入れています。うまくボールを投げられない、キャッチできない子が増えているのは確かです。その中で …続き (5/16)

舗装されていない土や芝生、でこぼこした道を走るメニューも取り入れるといい

 新年度を迎えて心機一転、目標を定めて取り組まれる方が多いことと思います。今回は長期計画の立て方についてアドバイスしたいと思います。11月末ごろのフルマラソンで好記録を目指す方の場合、4月から計画を進 …続き (4/11)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]